新型コロナウィルスの原因・対策より、受け入れるべきこと

この記事は約3分で読めます。

「新型コロナウィルス感染拡大の原因は中国の責任である」「国民全員に10万円支給する」など、あらゆるところで原因や対策が行われています。

OWABLOG
OWABLOG

それと同時に、ここぞとばかりに批判する人もいますが・・・

※こちらの記事で、日本国内の感染者数など詳しく書いてあります。

「それだけでいいのか?」と思ったので記事を書きました。

新型コロナウィルスの何を受け入れるのか

私は、ブログを「主語を私に」をモットーに書いています。つまり、どんなに対策しようと逆にどんなに対策していなかったとしても「感染してしまったのは、どんな外的要素があったとしても”私”の責任だ」ということ。目の前の粗探しだけして大局を見れてないのでは?

一見、良いように思える10万円一律支給も結局は税金から賄われ足りない分は通常なら違法な「赤字国債」で賄われます。結果として一層財政の硬直化が進むわけです。

OWABLOG
OWABLOG

自分の身に悪いことが降りかかる(主観的側面)と、財政(客観的側面)をないがしろにしがち

結局、どこかで敵対心を捨て全て受け入れ(主語を”私”にする)なければ全てが失われてしまうと思います。

コロナにいつか感染することを受け入れろ!!!

文化を例に分かりやすく説明してみる

ある国の文化が世界中に広がりつつある状況を考えてください。

 実感はないけど、日々ニュースで報道されています。多くの国が自国の文化を守るため対策も始めました。国民も自文化を守るためデモをしているそう。

 でも、着実に生活に入り込んでいます。文化だけでなく、人も技術も製品も。

いくら制限しても、際限なく生活の中に入り込んでくる文化はまさにコロナウィルスそのものです。人々の中に根付き、根絶するのは種が消え去った時だけ。違いは「生物的死が伴うか否か」のみです。

新型コロナウィルス拡大を%で見る
※この記事は、今後も対策を講じていくことを否定するものではありません 0.014%ってそんなに危険かな... 新型コロナウィルス(COVID-19)についてはこちらのサイトの数値を参考に考えていきます。 2020年4月4日7:52...

※実は、死亡する確率どころか感染確率もめちゃくちゃ少なかったりするんですけどね

受け入れないでこれから数十年生きるのは不可能ですよね?

現在は、いかに関わらないで過ごすかの議論だです。それどころか、中国の人たちや、技術、製品までも拒否しようとするかもしれません。

OWABLOG
OWABLOG

Made in Chainaは壊れやすいという考えも、すぐ死語になるはず

グローバル化を受け入れろ

グローバル社会に生きる我々に「対岸の火事」は存在しません。今回の新型コロナウィルスは、今後私たちが直面するすべてが融合していく世界のプロローグに過ぎないのかもしれません。

肌の色、性別、文化、出身の差が重要視されなくなる時代にいつまでも過去にすがり現実に目を向けない(責任を外在化し、責任をもって生きていかない)でいるか、受け入れるか。世界はまってくれません。

それじゃあ、コロナウィルスはなくならない?

【日本もいつかこうなる】パリ在住のひろゆきさんにフランスの現状を聞いたら想像以上だった…

こちらの動画で述べられていたことを要約すると、

 いつかは経済を回さないといけないから、感染した人は免疫を持つため今後罹っても悪化しにくいから(医学的証拠は不明)、完治した人から仕事をすればよい。

 ワクチンを作るにしろ、既存の薬で対処するにしろに一年以上かかるのでこのままいったら多くの店がつぶれる(飲食店は大体二か月程度が平均らしい)

 若者は重症化するケースは少ないから、高齢者と離れて暮らし、積極的(?)に新型コロナウィルスにかかったほうが、結果的に感染拡大を防げる(人口の6~7割が感染すればよいらしい)

決して、感染するのを推奨するわけではないけど感染を受け入れる必要をのべています。

人間がコロナウィルスを撲滅できる確率は低く、共存できる確率は高いです。

 

OWABLOG
OWABLOG

新型コロナウィルスが、インフルエンザと同じ扱いになるのがゴール・・・かな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました