フェミニズムについて考える~アベプラを見て~

社会問題
この記事は約5分で読めます。
【フェミニズム】ひろゆき×小島慶子で考える!フェミニズム、なんで仲間割れ?|#アベプラ《アベマTVで放送中》
※AbemaPrime 4/3放送よる9時に放送したものです ◆この放送のノーカット版はアベマTVで【無料】公開中!続きを視聴する▷ ◆この放送の記事を見る【無料】「フェミニストたちには自浄作用が働いていないのでは」インタビュー発言への批判に対し、ひろゆき氏が再反論▷h...

最近、youtubeで上の動画を見てフェミニズムについて自分の考えを書きたくなったので記事にしました。

OWABLOG
OWABLOG

女性差別をしたことも、見たことも(実際は無意識のうちに不快な思いをさせたことがあるかもしれませんが…)ない自分があくまで想像の中で書くのでご承知おきください

ちなみにこの記事の結論は・・・

”性差別なんて大したことない”

となっています

※ここでの差別の対象(女性など)は個々の事例を指すのではなく、あくまで「一般的」にとらえたものとします

フェミニズムの意味とは?

広辞苑第六版「女性の社会的・政治的・法律的・性的な自己決定権を主張し、男性支配的な文明と社会を批判し組み替えようとする思想・運動。女性解放運動。女権拡張論」

この文章から、フェミニズムを「女尊男卑」ととらえる人が増えたらしく、

広辞苑第七版「女性の社会的・政治的・法律的。性的な自己決定権を主張し、性差別からの解放と両性の平等とを目指す思想・運動。女性解放思想。女権拡張論」

※フェミニストは第六版で「①女性解放論者。女権拡張論者。②俗に、女に甘い男」第七版では、②に「坂口安吾、市井閑談『このおやぢの美点は世に稀なーーであることである。先天的に女をいたはる精神をもち』」との文が加わった。

要するに、男女平等を目指すという意味です

自分はフェミニストか?

最初に挙げた動画内で小島慶子さんがこうおっしゃっていました。

「性別によって人が差別されてもかまわないっていうひと手を挙げてください?」

~誰も手を上げない~

「いない、いない?それでは皆さんはフェミニストです。これが、エマ・ワトソンのいうフェミニストです。」

※全く関係ないですが、エマ・ワトソン主演の映画「ザ・サークル」の感想もあわせてごらんください

【プライバシーの未来】映画「ザ・サークル」感想!
Amazonプライムで「ザ・サークル」を見たので感想を書かせてください! OWABLOG 映画.comだと…評価2.8!? おすすめ映画の記事で紹介したトゥルーマンショウと同じ「プライバシー...

私は、性別で差別が行われるというのは反対です。そのため私は、フェミニストです。皆さんはどうでしょう。もし、性差別に賛成するのならあなたとは分かり合えませんので、これ以上記事を読む必要はありません。

反対派の方に以下の文章を読んでほしいです

といっても、フェミニストっていう名前がな・・・

自称フェミニストの皆さん、私はフェミニストですがフェミニストと名乗りたくありません。それは、名前の響きです。~ニストがそもそも極端な印象を与えるし「フェミ」という語感もなんか・・・嫌です。

何か、胸を誇って名乗れる別称があればいいのですが。

名前ごときで、と思うかもしれませんがネーミングは大事です。「エンタープライズ・コンピューター社」が作ったiphoneを欲しいですか?(詳しい意味は、映画「スティーブ・ジョブズ」を見てください)

そもそも差別はなくなるのか?

この疑問は、女性差別以外にも当てはますが、差別の根幹って何でしょう。「グループの輪を乱すのを防ぐ」これが大きな要因だと考えます。個性的な人、障がい者、人種etc. 今でこそ、個人の尊重が大々的に唱えられていますが最近までは差別はある意味、必要悪の側面もありました。

”一般的”な女性は力が弱かったため、兵士にはなれませんでしたし頭も良くなかった(能力の高さは教育制度が女性を対象をしていなかったため必然的に低くなってしまいますが)ため出世も難しかったです。逆に、”一般的”な男性もそうです。広い意味で人を癒す(看護師や、風俗勤務)力は女性より少ないと考えられ、女性が多く従事していました。

こういった考えは、「男は外、女は中」つまり「男は戦い女は守る」につながりました。性別でこうした差別を生み出すことで社会秩序が守られていた一方で、女性の権利は大幅に縮小されていましたが。

しかし、私がここで主張したいのは不利益を被る差別ではありません。忘れがちですがマイナスの差別をすれば、プラスの差別も生まれます。ヒトラーは、アーリア人以外を下等民族としました。逆から考えれば、アーリア人を差別の対象としたのです。差別を考えるときは被害者に寄り添うだけではなく、利得者を見なければ何も変わりません。

こうした、プラスの差別を望む人がいる限り”差別”はなくならないでしょう

※狭い意味(=個々の人間)で考えれば、人間の思想を無理やり変えられないため「完全な洗脳」ができなければ永遠に差別は消えません。

差別はなくならない なら君はどう生きるか

皆さんも、肌感として「差別ってなくならなくね?」と思っていただけた前提で進めていきます。

 ここから、二つの道に分かれていきます。私の意見は後者です。

①他人を変える

大多数の人が他人を変えようとします。代表的なのが女性差別撤廃条約です。詳しく書いていきます。

「差別をなくすためにはどうする?」

「法律作って規制すればいいんじゃね?」

自分の意見を従わせるため、わかりやすいように文に起こして示し、時には刑罰を加えようとします。

人殺し、放火は客観的に悪(ここでは冤罪の可能性は排除します)と判断できます。では差別はどうでしょう?

今、世界のどこかで「女性は男性より下等だ」と考えた人を客観的に判断できるでしょうか?

刑罰を加えあらかじめ抑制しようとしましょう。人殺しや放火がなくならないこの世界で、基準なき事柄をなくすことなんてできるのでしょうか?

答えは、否です

どんなに、大多数の人が賛成していることでも少数派に無理やり賛成をさせるのは不可能です。(この強制が、戦争を生み出します)

この考えに至った経緯は以下の記事に書いてあります ぜひご覧ください

モチベーション爆上げ!【私が生徒会長になった理由】
自分が、生徒会長になるまでの軌跡 価値観の変化→学校をさぼる→本を読みまくる、映画を見まくる→生徒会長に 価値観の変化 高校のプログラムでフィリピンに行った時の話です。 ゴミ山や子供保護施設、NPO法人ICANの...

②自分が変わる

このブログのモットーは主語を「私」にであり、私が主張する考え方です。

「差別は、差別するやつが悪い」ことに異論はありません。

 では、何の主語を「私」にするのか。

 

答えは、いたってシンプルです。被差別者(ここでは女性)が、自分の行動で差別を乗り越えるということです。「飛行機は、離陸時に最も燃料を使う」と言われるように、

この黎明期に女性たちが命を懸けて差別をなくすために活動すべきなのです。

 

男の私が偉そうに言えることではありませんが、性別でなく己の能力で全てが決まる世界で皆さんと会ったときこう言い合いましょう。

 

「性差別なんて大したことない」

コメント

タイトルとURLをコピーしました