意味付けの話【学校・勉強・自粛する意味】

モチベーション
この記事は約2分で読めます。

OWAが記事を書いていきます!

 

新型コロナウィルス(COVID-19)が猛威を振るい全てが止まっている気がする今日この頃。

OWABLOG
OWABLOG

学校行く意味とか、勉強する意味とか、自分がいつもやってることに疑問を持ち始めちゃう・・・

自分の話

私自身、大学進学する前に「そもそも大学行く意味あるの?」と思っていました。

モチベーション爆上げ!【私が生徒会長になった理由】
自分が、生徒会長になるまでの軌跡 価値観の変化→学校をさぼる→本を読みまくる、映画を見まくる→生徒会長に 価値観の変化 高校のプログラムでフィリピンに行った時の話です。 ゴミ山や子供保護施設、NPO法人ICANの...

※具体的な話は上の記事から

今回は、もっと抽象的な話をしていきます。

 

今回の記事のキーワードは

「主語を”私”にするか否か」

OWABLOG
OWABLOG

もうお馴染み(?)の、OWABLOGのモットーです

~の意味を二つに分ける

こちらもお馴染みの二項対立に変化させていきましょう。

  1. ~に期待する(主語が”私”でない)
  2. ~できる・する(主語が”私”になっている)

世の中はやっぱり「~期待する側」の意味を求める人が多いです。

○○大学に入って、~できる機会を提供してもらえることを期待しています

△△会社に入れば、~できることを期待して入社しました

私たちは、表面上では能動を装いながらも、本質は受け身です

 

この期待ベースの行動の行きつく先にたどりついた先人たちの口癖が分かりますか?

”こんなはずじゃなかった”

主語を”私”に

さあ、やっとここで自分の話をします。

アイキャッチ画像にもなっているこの写真は自分が撮ったもので、障がい者支援団体のお祭り屋台のボランティアをした時のものです。

 

暑い中一日中手伝ったとおもったら、最後に大雨が降るというとんでもない天気でした。

実際障がい者ってどうなのか知りたい(能動)という目的がなければ参加していたことに後悔していたことでしょう。

最後に

 ~の意味を考えるとき

どこに所属するかどうか関係なしに

「私は~したい」

そういったモチベーションで意味をとらえなおしてみてはいかがでしょう?

コメント

タイトルとURLをコピーしました