ねこまどうLv.1 ブログを書く理由

この記事は約3分で読めます。

こんにちは、ねこまどうです。にゃー

profile-photo

今日は私が投稿し始めた理由を綴ります。「ラリホーツ!」と唱えているつもりは毛頭ないんですが、眠気をちょっと我慢して読んでみてください。

= + − × ÷ + − × ÷ + − × ÷ + − × ÷ =

恵まれていたねこまどう。しかし…?

最初に自分の話をします。ねこまどうは両親がいて、毎日3食ご飯を食べることができ、友達とたくさん遊ぶことができ、学校に行くことができて、2年に1回くらいは交換留学や旅行で海外にも行くことができました。そんな経験を通して様々な価値観を持った人に会うことができ、未知の考え方・知識・知恵・感情にいつも触れることができました。元々好奇心旺盛でどんな物事にも飛びつく性格ですが、本当に自分は恵まれているんだと感じます。世界の誰もが自分のような経験ができるわけでは毛頭ないので。

例えば私は中学生の時、交換留学でカナダに滞在したことがありました。「本当に本当に本当に楽しかった!たくさんの学びがあったし、また行きたいです!」カナダから帰ってきた後は自分が貴重な経験をしたことにとても興奮したし、自分だけがこんな貴重な経験をできたんだ!という優越感もありました。

でも、少し時間が立って興奮が覚めてから先生から質問されたんです。

たくさん学びがあったって書いてあったけど、

どんなことが一番の学びだった?

 

一番の学びは……ええと…。

そう、学んだことが口から出てこなかったんです。もうちょっと正確に言うのであれば「学んだことを言葉にできなかった。」確かに学んだ何かはあるんですが、それを先生に簡潔に伝えることができませんでした。「これは何かを学んだと言えるのか…んな訳あるかい!!」

ねこまどうなりに…『学ぶ』とは

ねこまどうをたおした

悔しかったので、必死に考えました。

「学ぶってどういうことだろう。何かを経験するっていうことじゃないのか…?」
「いや、さっきは学んだことを問われてもそれをすぐにアウトプットできなかった…」
「…ん、待てよ?アウトプットすることまでが学びなのでは!?」

そうとわかったら話は早いと、カナダで学んだことを言語化しました。この時言語化した内容は今でも頭に焼きついています。それは「案外おんなじ」ということ。「カナダを訪れる前までは外国人は違う言語を話すのだから、物事の考え方も全く違うから意思疎通は難しいと思っていた。だけど違った。ホストマザーは自分を本当の息子のように気にかけてくれたし、ホストブラザーとは一緒にバスケができた。話す言語は違えど考え方には似ているところがたくさんあり、意思疎通することは簡単なんだ!」ここに、この言語化できたタイミングに改めて学びを実感できた気がしました。

結局ねこまどうはなんで書くの?

実は今日もう一つ目をやってしまったのですが…

そうです。ねこまどうの経験・学んだことの言語化を試みるためです。私はこの作業を「経験のアウトプット」と呼んでいます。ただ経験しただけでは自分の身には何もつかない。これは日常の全ての経験(例えば授業・料理・会話など)に反映できます。

なので、もちろんリテラシーを守って投稿することは当然ですが、必ずしも読んで欲しいから書くわけではありません。あしからず。ただ、学びには「経験のアウトプット」が不可欠という意見に対して、もし意見などございましたら、ぜひ下のコメント欄に書き込んでいただけると嬉しいです。コメントからこの学びがさらに発展するかもしれないので。←めっちゃ曖昧ですね。まだ言語化できるな。

では良い夢を。「ラリホーツ!」

コメント

タイトルとURLをコピーしました