ジョン・F・ドノヴァンの死と生【映画レビュー・感想】~真実と嘘で生きる~

おすすめ映画
この記事は約4分で読めます。

今回書いていくのは、

キット・ハリントン主演の映画「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」です!

OWABLOG
OWABLOG

めちゃくちゃエモい映画でした!

introduction

 

2009年。19歳の才能に世界は一瞬で魂を奪われた。その後『Mommy/マミー』でカンヌ国際映画祭審査委員賞を受賞し、前作『たかが世界の終わり』でカンヌ国際映画祭グランプリに輝いた。そして今、グザヴィエ ・ドラン初英語監督作品を誕生させた。着想から10年の時を経て挑んだ本作は、8歳だったドランが当時『タイタニック』に出ていたレオナルド・ディカプリオにファンレターを書いたという自身の思い出をヒントに描かれる、スターと少年の物語だ。幼少期のドラン自身がモデルになった少年ルパートには、『ルーム』で絶賛された天才子役ジェイコブ・トレンブレイ。彼が憧れる俳優ジョンに、TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」のキット・ハリントン。脇を固めるのはナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、キャシー・ベイツら豪華オスカー女優たち。さらにアデル、ザ・ヴァーヴの音楽、ほとばしる感情に揺れる映像で、美しきスターの光と影に迫る。デビューから一貫して描き続けてきた「母と息子」というテーマにおける集大成だと監督自身が語る最新作が遂に幕を上げる。(公式サイトより)

映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』公式サイト | 10/7(水)Blu-ray&DVD発売
『Mommy / マミー』『たかが世界の終わり』グザヴィエ・ドラン監督最新作 映画『ジョン・F・ドノヴァンの死と生』10/7(水)Blu-ray&DVD発売 出演:キット・ハリントン、ナタリー・ポートマン、スーザン・サランドン、ジェイコブ・トレンブレイ、キャシー・ベイツ
OWABLOG
OWABLOG

監督のグザヴィエ ・ドランはAdele”Hello”のミュージックビデオを作った人です! 会話する声を音楽にかぶせている映像は衝撃を受けた!

story

2006年、ニューヨーク。人気俳優のジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)が29歳の若さでこの世を去った。
自殺か事故か、あるいは事件か。謎の真相の鍵を握るのは、一人の少年だった。
それから10年の歳月が過ぎ、ドノヴァンと当時11歳の少年だったルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブイ)の“秘密の文通”が
一冊の本として出版される。今では注目の新進俳優となったルパートが、100通以上の手紙の公開に踏み切ったのだ。
さらにルパートは、著名なジャーナリストの取材を受け、すべてを明かすと宣言するのだが──。

 

以下、ネタバレです!

感想

 家族愛を描いた映画でありながら真実と嘘で苦しむ姿を描いた映画でした!

スターへの道を一気に駆け上がったジョン・F・ドノヴァン(キット・ハリントン)。一見満ち足りた人生ですが、ジョンは孤独を感じていました。それは、いつでも監視されている気がするからです。また、自分の家族関係やセクシャリティの悩みを嘘で隠しながら、日々過ごしていました。

つまり、真実を嘘で塗り固める日々です

対して、ルパート・ターナー(ジェイコブ・トレンブイ)は米国から英国に引っ越した子役です。学校ではいじめられ、母親とはうまくいっていません。そのうえ、ジョンと文通をしているという真実を信じてもらえませんでした。

つまり、真実を嘘で塗り固められた日々です

そんな二人は、本音を言い合える数少ない”友人”でした。

 

ジョンは嘘に首を絞められはじめます。自分は進む道を間違えたのでは?と葛藤する日々・・・ その後、家族や恋人とのふれあいの中で正直に生きていこうと”希望”を持ち始めました。

ルパートも、母親や子役の仕事に向き合うようになりわだかまりも徐々に消えていきました。

しかし、ともに前進すると思いきやジョンは死んでしまいます。

OWABLOG
OWABLOG

ジョンの死因は不明・・・

結末をはっきりさせないのがエモいし、何と言ったって映像がきれい!

感情移入がしにくい構成だったけど・・・

劇中曲

The Verve – Bitter Sweet Symphony (Official Music Video)

ジョン・F・ドノヴァンの死と生の主題歌”Bitter Sweet Symphony”

Lifehouse – Hanging By A Moment [Official Video]

お風呂場で家族で聞いていたシーンで流れた曲”Hanging By A Moment”

Adele – Rolling in the Deep (Official Music Video)

予告編で流れた曲”Rolling in the Deep”

コメント

タイトルとURLをコピーしました