地方創生、地域活性化する本質的な意味・理由ってなんだろう?~サテライトオフィスは地方を選ぶのか~

創生学部
この記事は約3分で読めます。

地方創生するにはどうすれば良いんだろう?

SNSで地元の良い所を発信しよう!

 

これまで手を変え品を変え議論されている「地方創生」のための解決策。

【地方創生】「創造的過疎」とは?〜徳島県神山町の事例から〜
はいどうも皆さんこんにちは。まきまきです。 今回は前回の記事に引き続き、地方創生において重要な概念である「創造的過疎」について説明していきます! 今回も、僕が社会学の授業で習ったことのアウトプットに、少し補足をして記事にしていき...
【地方創生】「関係人口」「創造的過疎」とは?〜社会学の授業から〜
はいどうも皆さんこんにちは。まきまきです。 今回は、僕が受けた社会学の授業の中で出てきた、「関係人口」と「創造的過疎」という概念について紹介していきます。 僕自身この言葉を知ったのは社会学の授業が初めてです。なので、今回の記事は僕が皆さ...

でも実際のところ過疎化で困っている地域はじり貧状態だし、大都市への人口集中は止まりません。

そのうえ、どうして地方創生をしたいのかもあやふやになっていませんか?

 

ということで今回は、大まかな解決策本質的な理由の二つについて考えていきます。

OWABLOG
OWABLOG

地方創生は無理ゲーかもというテイストで書いていきます

3つの代表的な解決策

サテライトオフィス (ITベンチャー、映像、デザイン会社など場所を選ばない企業の誘致)
ワークインレジデンス(仕事を持ち、将来町に必要になると考えられる働き手や起業移住者の誘致)
神山塾 (厚生労働省の基金訓練・求職者支援訓練による後継人材の育成)

徳島県神山町の事例より

ご覧の通り、「会社・移住者・地元民」がキーワードになっています。

この中から、題名にもあるようにサテライトオフィスについて書いていきます。

サテライトオフィス

場所を選ばない企業の誘致を行うにはどんな施策が必要なのでしょうか?

①環境

②税金

この二つが重要となります。地方創生では①の環境面からアプローチを行います。

OWABLOG
OWABLOG

自然豊か、住民の質、気温、交通の便 etc.

確かに日本の地方の環境は良いかもしれません。ですがそれ以上に重要となるのが税金です。

世界の法人税(法定実効税率)ランキング - 世界経済のネタ帳
2020年の法人税(法定実効税率)ランキングを掲載しています(対象: 36ヶ国)。

日本は2019年度は実効税率が29.74%で、単純に考えれば売り上げの30%が自動的に持っていかれるという事です。

以前から日本に存在する会社は本社を日本に構えていますが、場所を選ばない企業がわざわざ税率の高い国に会社を置くでしょうか?

税率は地方独自にどうこうできる問題ではありませんが大金を扱い、人を雇う会社が地方にやってこなければ人を育てても外に出て行ってしまいます。

地方創生する意味とは?

ここまで地方創生はむずかしいという内容で書いてきました。

人材に関してはなんとかできるとしても会社、特に大きな会社を持ってくるのは困難です。

 

そして追い打ちをかけるようにこんな質問をします

地方創生をする意味を考えたことはありますか?

人口分散のため?環境のため?高齢者援助のためでしょうか?

しかし、人口が密集した地域の方が一人当たりの環境に対する悪影響は少ないと言われています。

地方を創生することでどんな良いことが生まれるのでしょう?

こう考えると、地方創生する意味を私は見出せません。ただ住むだけの場所と考えれば地方は良いですが・・・

 

いくら魅力があってもあまたの市町村が同じように魅力を発信している現在において、「なぜ私たちは地方創生をするのか」本質を理解しているべきなのではないでしょうか?

 

 

 

ということで今回は以上です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました