これは人を殺せる(確信)

社会問題
この記事は約5分で読めます。

最近、自動車学校に通い始めまして全く記事更新が出来ていないのですが・・・

今日は乗り始めた「自動車」についてちょっと書いていきます。

教習の進み具合

今週入学したばかりなので、まだ第一段階(修了検定・仮免試験前)です。

またAT限定の免許取得を目指しています。

学科は全10項目中7科目の授業を受けました。技能はまだ4回目です。

OWABLOG
OWABLOG

まだ、ブレーキとアクセルの踏み具合が分からない状態・・・

 

授業はめんどくさい(先生方ごめんなさい)し、技能講習の教官の口調が怖いし… すでに通いたくないほどの状態にいます。

大学一年生の夏休みを振り返って〜免許を取る編〜
みなさんこんにちは。まきまきです。 9月も半ばを過ぎましたね。 僕はというと、大学の夏休みが先週末で終了し、今週から後期授業(完全オンラインですが)が始まっています。 今回は、僕が夏休みに何をしたのか、そこで何を思ったかを...
大学一年の夏休みを振り返って〜免許交付とアルバイト編〜
みなさんこんにちは。まきまきです。 前回に引き続き、僕が夏休みに何をしたかを完全に自分の主観で書いていくシリーズ(?)第二弾!今回はアルバイト編です。 2、免許交付もろもろ 自動車教習所を卒業した僕ですが、これだけでは自動車を運転...

※一緒に記事を書いてくれてる友人も自動車免許取得に関する記事を書いているのでよかったらご覧ください。

ですが、友人のようにMTでも免許合宿でもないので、クラッチ操作の苦労はなく、筋肉痛にもならず、ただブレーキの押し加減で車を操作しています。

まぁ、こんな感じで自動車学校に通っているといつも以上に交通事故のニュースが目に入ってきます。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
無罪になった88歳暴走運転手 控訴審で「有罪にしてください」(NEWS ポストセブン) - Yahoo!ニュース
 母子2人の死亡を含む9人が重軽傷を負った池袋暴走事故(2019年4月)。東京地裁で行なわれた10月8日の初公判で飯塚幸三被告(89)は「車になんらかの異常が生じたために、車が暴走してしまった」と無
OWABLOG
OWABLOG

怖いっ

運転するのって怖い

学科はこれまでやってきたような体制なので何ともないですが、車に乗ると世界が一変します。

運転席に乗ると死角があるので人がいても気づくことなく轢きそうだし、停止中もパーキングに切り替えない限りブレーキを踏みっぱなしで、進行中(後退中)はアクセルの踏み加減やカーブ前のブレーキを踏まないといけない などなど 

 

OWABLOG
OWABLOG

やること多すぎ!

 

これまでは、親の運転する車の中で音楽聞いたり寝たりしてたので状況が一変しています。

その場その場でやることがありすぎて慣れるまでの間に講習場で車を壊しそう・・・

しかも、毎日交通事故のニュースを見まくるので二重でプレッシャーを感じています。

これは人を殺せますわ

とまあ、数回車に乗ったわけですが、車だったらすぐ人を殺せるなとつくづく思っています。

昔みたいに刀や弓で人を殺すとなるとそれなりの技術と、精神的耐久性が必要です。

目の前の人を殺すとなるともろに血しぶきや悲鳴が聞こえてくるわけですから。

しかし、今日の世界は技術が発展しているので間接的に人を殺せてしまいます。

 

OWABLOG
OWABLOG

技術革新が全体主義の要因になったなんて言う大学の講義を受けた気がするな

 

銃は悲鳴も血も見ることなく人を殺せますし、車だったらいつの間にか殺してるなんてことも・・・

上級国民のいうことも分からなくはない

少し前、飯塚幸三被告が「車の制御システムに異常が生じて暴走した」として無罪を主張したニュースが話題になりました。

調査の結果、車には異常は無かったらしいので今のところ飯塚被告に完全なる非があるという見方が大多数です。

もちろん、私自身もこっちの立場ですが、初心者が車を運転するとアクセルの加速の加減が分からないので、「目安とかないと暴走するわ!」と思ったりするのも確かです。

 

OWABLOG
OWABLOG

とはいっても、飯塚被告は何十年も車に乗ってたわけだし自分の操作ミスを認めてほしい・・・

 

自分の指先の押し加減で速度が変わって、ドカーンと人を吹き飛ばせるんだよな~

自分もセンター試験の一週間前に、病院に行く途中の高齢者ドライバーにはねられまして、これは死んだかもと感じた経験があります。実際は、ほぼ無傷でそのままセンター試験模試に出たんですけどね。

OWABLOG
OWABLOG

そのまま一緒に病院に行くところだったw(全然笑えないけど)

今度は自分が殺すかも

一度、交通事故の被害者になった自分が免許を持ったら今度は加害者になって笑いごとにならない事態になるのかも・・・

そう思うとなんだか車が欲しくなくなってきます。

しかも日本は高齢者が増えてくるので対車・人の両方でよりリスク大きくなります。

自動車学校の教本の中にこんな項目があります。

高齢者に対する注意

①視力や聴力の衰えなどから、車に気づくのが遅れがちになる。

②行動が遅く、とっさの場面でも判断できずに立ち止まってしまうことがある。

③交通規則よりも経験に頼ったり、勝手に判断して行動してしまうことがある(飛び出しや信号無視など)。

④速度感や距離感が衰え、周りの交通状況に対応した行動がとりにくくなる。

いくら歩行者の行動がおかしくても、責任は運転手にあるので、責任を若いうちから持ちたくないというのが感想です。

結局、自分と同じ年代の人は運転免許はあくまで身分証明書として手に入れて、車は買わずに、公共交通機関のは転している大都市に住むのは必然なのかな・・・

まとめ

路上にも出たことがないのでほぼ憶測で書いてきましたが、車を運転するという行為一つとっても日本の未来とか、リスクとかいろいろ出てきて、移動の自由を手にする代わりにいろいろ不自由になってるなーと思いました。

自分が生きてるうちに自動運転が実用化してほしいのでイーロンマスクさんどうかよろしくお願いします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました