新型コロナウィルス拡大を%で見る

この記事は約2分で読めます。

※この記事は、今後も対策を講じていくことを否定するものではありません

0.014%ってそんなに危険かな…

新型コロナウィルス(COVID-19)についてはこちらのサイトの数値を参考に考えていきます。

2020年4月4日7:52の時点で

全世界 感染者1095917(109万5917) 死亡者58787(5万8787) 回復者225796(22万5796)

現在の全人口は76億756万8089人(2020/04/04 21:28)より、これまでの感染者数(病状あり)の割合は
1095917÷7607568089=0.00014405615…

つまり、0.00014405615×100=0.014405615%

致死率は5.36%ですが、全人口に占める割合は
58787÷7607568089…×100=0.000007727436588…×100=0.00077274…%
つまり0.0008%(小数第五位切り上げ)
ちなみに回復者の全人口に占める割合は、0.002968%です。

※10%=約7億6千人 1%=約7千6百万

日本の場合

総人口1億2596万人(総務省統計局ホームページより)

感染者2612人 死亡者数63人 回復者514人

全人口に占める感染者の割合は
2612÷125960000×100=0.002073674…%
つまり0.0021%(小数第五位切り上げ)

死亡者の割合は
63÷125960000×100=0.00005001587805%
つまり0.00005%(小数第六位以下切り捨て)

ちなみに回復者の全人口に占める割合は、0.000408%です。

※10%=約1千2百万人 1%=約120万人

人間の命を数字だけで表す(私の考え方3)のを、否定される方もいると思いますがパーセントで考えると、ほとんどいないに等しい値です。(少なくとも、学校の数学では切り捨てられる値)

この記事を書いていて思ったのは、新型コロナウィルスを恐れるには「具体的ない人数を示すのが効果的」ということです

身の回りにも、さまざまな数字のトリックがあります

正しく恐れるには、ぜひ割合にも目を向けてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました